子供の習い事の選び方!楽しく続けるために必要な5つのこと

子供の習い事の選び方!楽しく続けるために必要な5つのこと

 

「子供に何か習わせようと思っているけど、何を選べばいいのかわからない」という人もいるのではないでしょうか?

 

そこで、この記事では、習い事の選び方について、解説をしてきます。どの習い事にすればいいのか迷っているという人は活用してみくださいね。

①子供の性格に合っている習い事かを考える

 

「字が上手くなってほしいから習字も習わせたいし、ピアノが弾けるようになってほしいからピアノも習わせたい。でも、英会話もできた方がいいし」と悩むことが多いと思います。

 

子供に何か得意なものを作ってあげたいという人も多いと思います。しかし、気をつけなければいけないポイントがあります。それは、親のあなたが好きな習い事かどうかだけでなく、子供が好きな習い事がどうかということです。

 

例えば、親がピアノ好きで、子供をピアノ教室に通わせたとします。しかし、子供が音楽に興味がなければ、ピアノを習わせていても楽しくはないでしょう。

 

他にも、親がスポーツ好きで子供にサッカーを習わせたとしましょう。ですが、子供が運動嫌いだった場合、子供にとっては「なんでこんなことしなくちゃいけないの」と感じるかもしれません。

 

当たり前ですが、習い事をするのは、親ではなく子供です。子供が好きなことかどうかという点を参考材料にすることが望ましいです。

②習い事教室までの距離を考える

 

以外と見落としがちなのが、習い事教室までの距離です。

 

「ちょっと遠いけどまぁいいかな」と思っていても、毎週送り迎えをすることになると以外と大変かもしれません。なので、教室までの距離も習い事を選ぶ時には考えて置いた方がいいポイントです。

③習い事教室の費用を考える

 

習い事をする上で考えて置いた方がいいのが費用です。

 

「月謝が数千円だから大丈」と思っていても、意外とお金がかかるかもしれませんよ。例えば、道具や衣装や交通費など、習い事には毎月の月謝以外にも、いろいろな費用がかかります。

 

なので、習い事を選ぶ際には、あらかじめ月謝以外にもかかる費用について計算をしておくことをオススメします。

④習い事教室の雰囲気を考える

 

教室の雰囲気が自分の子供にあっているかどうかも重要なポイントです。ゆるい教室なのか?それとも厳しい教室なのか?習い事教室の雰囲気を知っておきましょう。

 

習い事教室の雰囲気を知る方法ですが、習い事教室では、無料体験を行っているところがあります。「この教室の雰囲気はどうかな?」と思った場合は、無料体験をさせてもらいましょう。

 

無料体験に参加した時に、特に注意を払うべきは先生と子供が仲良くしているかどうかです。子供と先生がうまくやっていけそうかどうか?も親の立場で判断することをオススメします。

 

また、通っている子供たちがどんな子たちなのか?通っている子たちの親はどんな人なのかも見るようにしましょう。「先生はいいけど、他の子たちや他の子たちの親が苦手」となると通うことが苦痛になるからです。

 

もしも、無料体験がない場合は、興味がある教室に通っている子供の親御さんに「あそこの教室はどんな感じ?」と評判を聞いてみるのがオススメです。

⑤子供も親も楽しめる習い事教室が一番

 

繰り返しになりますが、習い事をするのは、親ではなく子供です。なので、習い事を選ぶ時は、子供が楽しめる習い事教室を選ぶことをオススメします。

 

想像してみてください。毎週「習い事に行きたいくない」という子供をなだめながら習い事に連れて行くのは大変だと思いませんか?それなら、最初から好きな習い事をさせてあげて、「早く習い事に行きたい」と思ってもらった方が良いと思います。

 

また、習い事は1年以上通うことも多いので、送り迎えや月謝を払う親の負担も考えておきましょう。「子供は楽しんでいるけど、自分はつらい」という状態は子供にとっても嬉しくはありません。

 

なので、この記事を参考に親子で楽しめる習い事教室を選んでみてくださいね。