子ども向けのおすすめ文化系、学習系習い事教室6つ

子ども向けおすすめ文化系、学習系習い事教室6選

 

お子さんにどんな習い事をさせようか悩んでいる親御さんは多いのではないでしょうか?

 

今では子供向けの習い事は山ほどあるため、スポーツをさせようか、それとも学習系の習い事をさせようか、ついつい迷ってしまいますよね。

 

どちらにしても子供の将来のためを思ってのことですし、どの習い事もそれぞれ良いところがありますからね。

 

でも、少なからず時間とお金をかけて習い事をするのですから、その分、子供には賢く育ってもらいと思うかもしれません。

 

そこで今回は、子供向け習い事教室の中でも学習系、文化系を中心に紹介していきたいと思います。

文化系、学び系おすすめ習い事6選

一括りに文化系、学び系の習い事と言っても、実際どんなものがあり、どんなことをするのか気になるかと思います。

 

やはり、少なからずお金がかかるものですから、習い事のある程度の中身は知っておいて損はないでしょう。

 

そこでここでは、子供たちに特に人気のある学び系の習い事をピックアップし、詳しく紹介していきます。

ピアノ等の音楽教室

 

楽器を演奏することは同時に指を動かしながら楽譜を読むこともするため、脳の刺激になり、「暗記力」「集中力」「忍耐力」が培われていきます。

 

特にピアノでは両手を動かすだけでなく、ペダルを踏みながら演奏するので、忍耐力や集中力が身に付きやすいです。

 

さらに、ピアノが弾けるようになると将来、音楽家や保育士などの仕事に役立ったりしますので、子供の成長、将来性を考えると様々な利点があります。

 

費用は約5,000円~10,000円程のようです。ただ、発表会の衣装代、チケット代等いろいろと追加で費用がかかるため、始める前に教室ごとに確認を取り、大体どのくらいかかるのか調べておくといいでしょう。

英語、英会話教室

 

近年、国際化が高まり、段々と需要が高まりつつある英会話教室。今では小学校の授業でも英語が導入されているため、今後はますます英語のスキルが重要視されていくことが予想されます。

 

子供のうちから英語に触れることで、コミュニケーション能力が向上するだけでなく、異文化にも興味を持つようになるでしょう。

 

費用は約8,000円~20,000円と少々高めではあり、個別レッスンになるともう少し高くなるかと思います。

そろばん教室

 

そろばんは、意外にも昔から現代まで子供たちに人気のある習い事の一つです。

 

やはり、そろばんをすることで計算速度が早くなったり、集中力が身についたりと学力面のサポートに繋がります。

 

それに、瞬時に物事を判断する能力は大人になってからも問われるスキルですので、子供のうちから身に着けておくと役立つ場面が増えていきます。

 

費用は約3,000円~5,000円と安価な教室が多いようです。安いところも特徴的ですが学習に役立つスキルが身に付くのも好評な理由かもしれませんね。

学習塾

 

学習塾は、小学校高学年になるにつれて通い出す子供が多いようです。受験対策のみならず、
学校の授業内容の予習、復習にも役立つことができます。

 

さらに、集団指導、個別指導と、子供たちに合う指導方法も選べるようになっています。

 

 

費用に関しては約6,000~2,0000円と指導方法や塾によって異なりますが、教材費や入塾代等を考えると、高くなります。

習字、書道教室

 

習字、書道教室では丁寧に字を書くことを学べるだけでなく、礼儀や作法も教えてくれます。

 

さらに、集中して字を書くことにより、忍耐力や集中力もついていきますので、大人になってからも困ることのないスキルが子供のうちから学べると好評なようです。

 

費用は約1,500~5,000円とそろばん教室と同様、安めなところも魅力的なところですね。

絵画、造形教室

 

絵画、芸術教室では、子供たちの豊かな発想力、創造力を引き出すことで、様々な可能性を作り出すスキルが身に着けます。

 

もちろん、基本的な道具の使い方からデッサンの仕方、造形の技術も教わることができるので、初めてのお子さんでも通いやすいかと思います。

 

さらに、定期的に展示会も開催しているため、賞を取ることで子供たち自身のモチベーションが上がるでしょう。

 

費用は約1,0000円となっています。ただし、道具代などかかる場合もありますので、教室ごとに確認をとるといいかもしれません。

習い事選びは子供が一番興味のあるものにしましょう

いかがでしたでしょうか?今回は、子供たちにおすすめする文化、学習系の習い事を紹介していきました。

 

数々の習い事の中から、子供にどんな習い事をさせようか悩んでしまうものですが、いろいろな分野の教室を体験してみて、子供たちが一番興味を持ったものにするといいかと思います。

 

あくまで、楽しく続けられるかが大事ですので、子供たち目線で探すように心がけましょう。